合同会社中村屋 公式電子掲示板

合同会社中村屋代表社員(CEO)中村屋じょー衛門が記すBlog。弊社主催イベントやライブ告知中心に、じょー衛門の戯言などを綴ります。

2011/02/04(金) 10:45:12

※よければ「ポチッ!」をクリックしてからお読みください!

人気ブログランキングへ

==============================================================

本日も、本Blogへの御訪問、誠にありがとうございます。

中村屋亭主(代表)中村屋じょー衛門でございます。

今回も「花園コース」の御紹介の「続編」です。

前回の内容が気になる方は、こちらをクリック下さい♪

今回も宜しくお願い申し上げます。

==============================================================
花園コースマップはこちら♪
 hanazono

7)サンスーク花園商店街
 サンスーク花園入口

 ・地下鉄四ツ橋線「花園町駅」が、昭和17(1942)年に開通。
  当時、四ツ橋線の「終着駅」だったこの駅の「乗降客」を
  目当てに、自然発生的に多くの商店が出店したことが、
  元々のはじまりと言われています。

 ・商店街として「組織化」されたのは、昭和20(1945)年。
  大阪大空襲で戦災を受けた後ですから、各商店が「一致
  団結の上で復興を目指そう!」という経緯があったのでは
  ないかと推測しております。

 ・商店街は「イズミヤ」や「花園南公設市場(既に閉鎖)」
  を中心に「昔ながらの『下町の商店街』」として運営。

 ・平成7(1995)年1月17日に発生した「阪神・淡路大震災」の
  影響で、アーケードが傾いたため、平成10(1998)年、国と
  大阪府の補助金を得て、新しいアーケードを新設。

 ・平成12(2000)年、大阪市の商店街活性化支援事業「一商店街
  一国運動」に参加。プロデューサーは、作詞家:もず唱平さん

 ・ちなみに「インドネシア」を選んだきっかけは、案外「単純」
  で、1)大阪市の担当者から「インドネシア領事館が協力的」と
  言われた点、2)「バリ島が好き」という商店街の役員が居た点。

 ・具体的な開催イベントとして、1)ワヤンクリ(インドネシアの
  影絵芝居)の開催、2)インドネシア伝統楽器「ガムラン」など
  を使った演奏会やトークショー、3)「インドネシア塾」の開設。

 ・平成15(2003)年3月、西成区商店会連盟(西成区にある商店街
  が加盟する集まり)の協力を得て、一大イベントを企画実施。
  3日間で3万人から4万人の集客を成功させ、インドネシア領事館
  からも表彰を受けた。

 ・私のおススメは、入口から15秒ほど入ったところにあるお茶屋
  「宇治園」さんです♪
 サンスーク(1)

 ・この「宇治園」の取り仕切っている「おばちゃん(写真右)」
  が、面白いんです。姓は私と同じ「中村さん」です(笑)。
 サンスーク(2)

 ・「え〜?普通のお茶屋さんでしょ?」と思われる方も当然
   いらっしゃるでしょうけど、ちょっと違うんです。
   何故なら、おばちゃんのイチオシが何と・・・パン!!
 サンスーク(3)

 ・これには「理由」がありまして、このおばちゃんの「息子
  さん」が、パン屋さんでパン職人をされているそうです。
  その「パン屋」がなかなか有名なところで、まあいわゆる
  「売れ残りパン」を、3個150円とかで販売しているんです。
  タイミングがよければ、3個100円とかもありで、これが飛ぶ
  ように売れるんです♪

 ・ちなみに、私が「花園コースまちあるき」を開催した際、
  おばちゃんは「3個150円」の値札を、私が御客様を引き連れ
  て来た瞬間のみ「3個100円」に変更してくれた「御茶目な
  おばちゃん」です♪

  サンスーク(5)

 いよいよ「商店街」を抜けて・・・次のまちあるきスポットへ

 と向かいます。

 次回は、8)一富久 の御紹介です。

 最後までご一読を賜ったことに、感謝します。

 次回もお楽しみに!!  

==============================================================
※よければ「クリック」お願いします!!

人気ブログランキングへ 
 

「インドネシア商店街?(【実例】花園町編?=花園町コース各ポイントの説明=)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
激安激ウマな御団子(【実例】花園町編その3=花園町コース各ポイントの説明=) (2011/01/25)
【動画だらけ】ちょっと脱線話(音楽話その3) (2010/12/29)
番外編(その1) (2008/05/21)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する