合同会社中村屋 公式電子掲示板

合同会社中村屋代表社員(CEO)中村屋じょー衛門が記すBlog。弊社主催イベントやライブ告知中心に、じょー衛門の戯言などを綴ります。

2010/12/28(火) 09:11:49

※前回の続きです。
  前回のblogは、下記URLよりご覧頂けます。
 http://nakamuraya.dtiblog.com/blog-entry-40.html
===============================================================
高校生(1991-1994)時代。

前回の日記に出てきた「バンド」の音楽も

(JUN SKY WALKER(S)/LA-PPISCH/LINDBERG/BOOWY/The Minks/ECHOES)

聴いてはいたものの、自分でもよくわからないのですが、ちょっと

違った方向(?)へと向かい、以下2組のミュージシャンの曲ばかりを

聴きまくる生活を送るようになります。

2組のミュージシャン。

1)谷村有美さん
 

ファンになった「きっかけ」は、当時、テレビ朝日系で

深夜にやっていた「Video Jam」のMCをされていて、その時

に「友達」という「オリジナル曲」を「ピアノ弾き語り」で

演奏しているのを見た時。その後、大阪のFM局「FM802」当時

の看板番組「ミュージック・ガンモ」の水曜日担当であることを

知り、以後・・・・ハマり続けました。


そしてもう1組が、Sing Like Talkingでした。


知ったのは、TOKYOFM系列で昼3時からオンエアされていた

「旭化成 キャッチ・ザ・ポップ」で、オープニング(Steps of Love)

を聴いた瞬間に、ファンになりました(笑)。

Vocal:佐藤竹善さんも「ミュージックガンモ」の月曜日担当など、

これまた「大阪」と接点があり、毎週月曜日と水曜日の午後9時に

なれば必ず「FM802」に合わせて、聴いておりました。


お金がなくてヒィヒィ言っていた私も、谷村有美さんとSing Like Talking

のシングル・アルバム各発売日には、きっちり予約の上、購入。

本来の発売日の2日前とかに入手でき、喜んでおりました(笑)。


大学に入り、アルバイトで「生活費」と「学費」を稼げるように

なりますと、自分が使える「お金」も増えてきます。

また、大学の「生協」とかでは、15%から20%割引でCDが購入でき

るので、勢い・・・そう、本当に「勢い」で、毎月10枚から15枚

の「アルバムCD」を買い漁っておりました。


「ジャケット買い」もしましたし、まるで「百科事典」のような

「CD販売一覧集」の本を購入まで購入。

生協では「商品コード」(例 ABCD-1234)で予約をする必要がある

ため、自宅で事前に調べた上で、予約に行くのですね。もう、

「馬鹿の極み」ですわ、ある意味。


そして、高校時代にファンになった谷村有美さん・Sing Like Talking

の曲を聴く生活から、少しずつ・・・別の方面へと移行して

いく訳です。そのあたりの話は、また次回!!

ありがとうございました!! m(_ _)m

「【動画だらけ】ちょっと脱線話(音楽話その2)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
お久しぶりです〜 m(_ _)m (2011/09/06)
「らくらくニッポン探訪」の3名登場完了! (2011/02/18)
【脱線話】今頃知りました(汗) (2011/01/11)